コーヒーより普通に紅茶が好き

「ピカソより普通にラッセンが好き」というお笑いの方のネタがありますが、普段主人に合わせ毎朝朝食にコーヒーを飲んでいますが、「コーヒーより普通に紅茶が好き」と私は声を大にして言いたいです。朝起きてすぐに主人と私の朝食で飲む分と私が会社に水筒で持っていく分のコーヒーを淹れています。コーヒーと紅茶それぞれ作ればよいのですが、朝のバタバタと忙しい時間に少しでも時短をと考えいつも私もコーヒーを飲んでいます。
 ある日、コーヒー豆が少なかったことから主人の分のみコーヒーにして、自分の分は紅茶にし、会社に持っていく飲み物も紅茶にしました。やっぱり私は紅茶が好きです。朝食と一緒に飲んだり、仕事の合間に紅茶を飲むだけで幸せな気分になりました。朝の時短を考えるだけでなく仕事の間長い時間をかけて飲む仕事の飲み物は、少々の時間をつくって、紅茶を入れるべきだと思いました。
 それから、自分の好きなブランドのダージリンとアールグレイを購入し、毎朝紅茶を作るようにしました。紅茶を作るようになってから子供も朝、ホットミルクを飲んでいたのをやめ紅茶を飲むようになりました。子供も紅茶好きのようで毎日のように昼間ペットボトルの紅茶を購入していたのをやめ、水筒で紅茶を持っていくようになりました。我が家はそれからも毎朝コーヒーを淹れていますが、それを希望していたのは主人のみだったようです。少しの合間の紅茶は良い香りが広がり、本当に至福の一時を作ってくれます。これからも時間を惜しまず美味しい紅茶を飲もうと思いました。http://www.orangerifleclub.com/